プログラム詳細【町並散策】城下町村上を訪ねる/新潟県村上地域グリーン・ツーリズム協議会

ホームボタン

リンクこのサイトについてサイトマップ

着地型プログラム

プログラム詳細【町並散策】城下町村上を訪ねる > 着地型プログラムのご案内Home

街並散策
【町並散策】城下町村上を訪ねる 〜村上市観光ガイド会〜
山貝 省一さん
 新潟県最北部の中心地として栄えてきた村上では、県下三大祭りの一つである村上大祭が7月6、7日、城下町ならではの、勇壮な祭りが行われます。特産品は村上木彫堆朱、北限の茶処として知られる村上茶、地酒、葡萄羹等銘菓、村上牛などがあります。とれたての旬が並ぶ村上の台所として毎月2と7のつく日には六斎市が開かれます。また、三面川で知られる世界最初の鮭増殖事業や伝統漁法「居繰網漁」が伝承されております。「鮭の食文化日本一」の村上には鮭を愛する心が生んだ百を超える鮭料理があります。

 市内には通り土間、明かり取り天窓などの独特な建築様式の町屋造りの家屋が点在しています。また城下町の面影はくい違い道路、武者隠れ道路、曲がりくねった路地や寺町、大工町、細工町など昔ながらの町名にも色濃く残っています。
 また町屋の一般公開をきっかけに村上独自の催しが始まりました。ひな人形などを町屋に飾り訪れた人々を招き入れる「人形さま巡り」が春に、貴重な屏風を飾り、見ていただく「屏風まつり」が秋に行われています。

 このような歴史、文化の町を案内しているのが、観光ガイド会の皆さんです。会長の山貝さんは、「訪れた方々に喜んでいただき、自分たちも楽しみ、出会いを大切に、おもてなしの心を基本に、鮭のぼりを片手に聞き上手になり出会いを大切にする町歩きガイドです。「普段着の村上の生活や、村上を支える元気な人を伝えたい」とも話されています。またお客様から、お礼のお手紙もたくさん頂いておりリピーターも多く、訪れて以後、楽しい交流も進んでいます。

<プログラム情報>
「村上市内の案内」
 ★開催時期:通年/★所要時間:半日(2,000円)〜1日(3,000円)/★参加人数:
<連絡先>
 村上市観光協会 tel.0254-53-2258 fax.0254-52-6168
 HP:http://www.sake3.com/

TOP PAGETOP PAGE