教育旅行のモデルプラン/新潟県村上地域グリーン・ツーリズム協議会

ホームボタン

リンクこのサイトについてサイトマップ

リンク

教育旅行のモデルプラン > 教育旅行のご案内 Home

教育旅行のモデルプラン

教育旅行モデルプラン1<テーマ:城下町の不思議発見!>
■内容
まち歩き・住民インタビュー・伝統工芸体験などを通じて、城下町の成り立ち、特色・暮らしを学び、一連のプログラムを通じて、「発見する目・感性」を育む。
■プログラムイメージ
まち歩き → 地元住民へのインタビュー → 伝統工芸体験
■インストラクター紹介
まち歩き案内人 山貝省一さん
茶染め体験:山上あづささん
漆絵付け体験: 大滝 豊さん
木彫り体験:岩佐 忠さん
村上茶ムリエ養成講座:飯嶋 剛志さん
モデルプラン1
教育旅行モデルプラン2-1
<テーマ:蚕と繭と農村の暮らし ※小学生向け>
■内容
日本の基幹産業であった養蚕を今もなお続けている朝日地区で、養蚕の歴史・現状・かいこの生態・関わる人々の想いを知る。
■プログラムイメージ
かいこの一生を学ぶ → かいこのお世話 → 繭から糸を取る → 繭クラフトづくり
■インストラクター紹介
まゆクラフトづくり:横井 栄子さん
プラン2
教育旅行モデルプラン2-2
<テーマ:養蚕から学ぶ日本の産業と農村の暮らし(中学生以上向け)>
■内容
日本の基幹産業であった養蚕を今もなお続けている朝日地区で、養蚕の歴史・現状・かいこの生態・関わる人々の想いを知る。
■プログラムイメージ

産業としての養蚕の歴史と現状を知る → まゆからつながる様々な事柄(化学繊維/遺伝子組換/人工飼料/科学技術の進歩)を学ぶ

■インストラクター紹介
まゆクラフトづくり:横井 栄子さん
モデルプラン1
教育旅行モデルプラン3
<テーマ:子どもリポーターが行く海山発掘百科 〜大自然の人々の暮らしを調べ実体験する〜>
■内容
まち歩き・住民インタビュー・自然体験などを通じて、農村漁村の暮らしを実感し、心の豊かさと感動を発見し、自分なりの方法で表現する。
■プログラムイメージ

フィールドワーク → 地元住民へのインタビュー → 生活・自然体験 → 現地でのまとめ作業 → 地元住民を交えた発表会

■インストラクター紹介
交流の館・八幡:小田 幸子さん
笹川流れ観光汽船:渡辺 美紀子さん
能面こけし愛好会:島田志津さん
さんぽく生業の里:國井千壽子さん
出羽街道散策の案内人:大滝與志男さん
プラン3
教育旅行モデルプラン4
<テーマ:里山からの自然の循環を学ぶ 〜山の暮らしが海にも影響する自然の循環を学ぶ〜>
■内容
山の暮らしと海の暮らしが近接する特徴を生かし、山海の循環を学ぶ
■プログラムイメージ

フィールドワーク → 地元住民のお話 → 生活・自然体験

■インストラクター紹介
高根フロンティアクラブ:鈴木 信之さん
いわふね地域エコセンター:加藤 治郎さん
プラン4
教育旅行モデルプラン5
<テーマ:鮭の回帰性と城下町村上ならではの文化を学ぶ>
■内容
世界初の人工孵化を成功させた村上で、鮭の生態と城下町ならではの文化を学ぶ
■プログラムイメージ

鮭のお話・施設見学 → フィールドワーク → 体験(人工孵化・食文化)

■連絡先
イヨボヤ会館
TEL 0254-52-7117
FAX  0254-53-4300
プラン5

TOP PAGETOP PAGE