農家民宿・田舎体験受け入れ先のご紹介/新潟県村上地域グリーン・ツーリズム協議会

ホームボタン

リンクこのサイトについてサイトマップ

着地型プログラム

受け入れ先のご紹介 > 着地型プログラムのご案内 Home

受け入れ先のご紹介

農家民宿ひどこ
農家民宿 ひどこ
 大須戸は家々の周りから水の音のする自然豊かな集落で、能の文化が現在も受け継がれ、毎年4月には当集落の八坂神社において演能されます。農家民宿は古民家の内外装を最小限度の改装で宿泊施設として蘇らせ、田舎料理が食べられます。健康食品のアピオス芋を栽培し、みそ、大福等に加工販売等も行っています。サクランボ、柿などの果樹や野菜畑などの農作業体験もできます。
■管理人:斎藤甚吉さん<連絡先:tel.0254-73-0108>
■HP:http://www.hidoko.com/
山村訪問
さんぽく生業の里
 古代伝統の織物「しな織り」作業の見学のほか、「しな織り」、「アク笹巻き」など生業体験ができます。毎年秋には地区の特産品の「赤カブ漬け」を体験するイベントなどを開催し、多くの人々と交流を図っています。また、山熊田の山や川からの恵みを活かし、地元の素材にこだわった郷土料理の提供と、「赤カブ漬け」・「アク笹巻き」・「トチ餅」・「山菜漬け」などを特産品として提供しています。
■支配人:國井千壽子さん<連絡先:tel.0254-76-2115>
■HP:http://www.iwafune.ne.jp/~sanpokusho/kaiin/nariwai/nariwainosato.html
縄文の里朝日
縄文の里・朝日
 縄文の里・朝日は、県営奥三面ダム建設に伴い発掘調査が行われ発見された奥三面遺跡群の資料や、昭和60年まで生活してきた奥三面の人々に代々受け継がれた山で生きる知恵や技術のつまった民具が展示され、歴史文化を考える資料館となっています。アンギン織り、まが玉づくりなど昔のものづくり体験、火おこし、ソバ打ちなどの生活、食体験が楽しめます。
■野田豊文さん・菅原千春さん<連絡先:tel.0254-72-1577>
■HP:http://www.city.murakami.niigata.jp/asahi/okureki/
能面こけし愛好会
能面こけし愛好会
 旧朝日村大須戸地区に伝わる県無形文化財「大須戸能」を題材にした能面こけしや岩船地域の伝統文化を表現した創作こけしをつくっています。また、こけしの木地に絵付けや、ひょうたんこけしづくり体験の受け入れをおこなっており、地元の小学校の総合学習としても取り入れられています。気軽にできるこけしの絵付け体験は子どもから大人まで幅広い年齢層に楽しまれています。
■島田志津さん<連絡先:tel.0254-72-1866>
夢ファーム
夢ファームあらかわ
 日本海自動車道、胎内・荒川インターを降りてほど近いところに「夢ファームあらかわ」があります。600坪のハウスで16000株のイチゴを栽培しており、2月中旬から5月下旬まで収穫体験が可能。品種は新潟ブランドの「越後姫」。甘酸っぱい香りが充満するハウス内で、減農薬のもぎたてイチゴを食べる楽しさを味わってみませんか?高設栽培という栽培方法で子供たちの目の高さに果実が成るため、子供や車いすの方でも安心して楽しむことができます。
■三田 敏志さん<連絡先:tel.0254-62-5338>
磯部農場
磯部農場
 山に囲まれた自然の恵み豊かな集落「里本庄」でお米を中心に農業を営んでいます。その里山に豊富にある楢の木を利用して、秋から春にかけてはシイタケの原木栽培をしています。原木シイタケの収穫体験を受入れています。原木シイタケは肉厚で瑞々しく炭火で焼いて食べると絶品。収穫した後は、七輪で焼いて新米コシヒカリのおにぎりと共に味わうことができます。
■代表:磯部 盛さん<連絡先:tel.0254-66-7068>
山上染物店
山上染物店
 山上染物店は、360年余年の歴史の中で人々の暮らしに寄り添いながら、染め物の仕事のほとんどを現在も手作業で、ひとつひとつの品物を大事に作り続けています。ハンカチは絞り染めで、コースターの型ぞめでのそめもの体験は、村上茶の煎じた液を使い媒染の種類でいろんな色の発色を楽しめ、子供から大人まで手軽にできる体験です。村上で自分の色を出してみてください。
■山上あづささん<連絡先:tel.0254-52-3570>
■HP:http://www.yamagami-some.com/
茶ムリエ養成講座
村上茶ムリエ養成講座
 北限の茶どころ村上で、村上茶の歴史、そしてお茶の美味しい入れ方を日本茶インストラクターの手ほどきで学ぶことができる「村上茶ムリエ養成講座」。日本茶を簡単に美味しく入れるコツを伝授します。茶葉の量やお湯の温度を調整しながら自分好みのお茶の入れ方を探ることができます。講座修了者には「村上茶ムリエ」認定証が発行されます。また新茶の季節には茶摘み体験の受入れも行っています。
■飯島 剛志さん<連絡先:tel.0254-53-2258(村上市観光協会)>
■HP:http://www.sake3.com/(村上市観光協会HP)
岩佐忠
岩佐 忠
 丹念に彫刻された木製素地に、漆を何回も重ねて作る村上木彫堆朱は、華やかさの中にも落ち着きの感じられる工芸品で、国の「伝統的工芸品」に指定されています。この「村上木彫堆朱」の彫りを趣きのある町屋の中で体験することができます。木製の丸いプレートに地紋という伝統の模様を彫刻刀で彫る簡単な体験です。希望者には、漆塗りを施して後日郵送いたします。
■彫刻師:岩佐 忠さん<連絡先:tel.0254-52-4849>
漆オータキ
漆オータキ
 北限の茶どころ村上で、村上茶の歴史、そしてお茶の美味しい入れ方を日本茶インストラクターの手ほどきで学ぶことができる「村上茶ムリエ養成講座」。日本茶を簡単に美味しく入れるコツを伝授します。茶葉の量やお湯の温度を調整しながら自分好みのお茶の入れ方を探ることができます。講座修了者には「村上茶ムリエ」認定証が発行されます。また新茶の季節には茶摘み体験の受入れも行っています。
■漆芸家:大滝 豊さん<連絡先:tel.0254-52-6988>
■HP:http://www.u-ohtaki.com/
笹川流れ観光汽船
笹川流れ観光汽船
 廃校になった旧山北町・学校の校舎を利用した、海・山・川の旬の食材をふんだんに使った郷土料理と温泉を楽しめる公共の宿です。また、「こころにごちそう・感動体験」をテ-マに、四季を通じて自然や食・生業(なりわい)を体験メニューを取り揃えています。  子供から高齢者まで、個人・グル-プ・団体が多目的に利用できる交流の場を提供しています。
■(有)笹川流れ観光汽船 代表:渡辺美紀子さん<連絡先:tel.0254-79-2154>
■HP:http://sasagawanagare.net/
交流の館八幡
交流の館 八幡
 北限の茶どころ村上で、村上茶の歴史、そしてお茶の美味しい入れ方を日本茶インストラクターの手ほどきで学ぶことができる「村上茶ムリエ養成講座」。日本茶を簡単に美味しく入れるコツを伝授します。茶葉の量やお湯の温度を調整しながら自分好みのお茶の入れ方を探ることができます。講座修了者には「村上茶ムリエ」認定証が発行されます。また新茶の季節には茶摘み体験の受入れも行っています。
■チーフプロデューサー:小田幸子さん<連絡先:tel.0254-60-5050>
■HP:http://www.chuokai-niigata.or.jp/sanpoku-taiken/hatiman.html

TOP PAGETOP PAGE