村上地域グリーンツーリズム協議会

出羽街道ウォーキング

越後村上から庄内鶴岡へ続く往時の風景。
芭蕉が歩いた出羽街道をガイド付きで散策する。

 県内には、かつて多くの旅人が往来した街道跡がいくつも残っていますが、その一つが「出羽街道」です。現在の村上市朝日地区の猿沢・塩野町を通り、難所と言われた葡萄峠を越え、さらに同山北地区の大沢、北中、中継、小俣を経て小名部に至りました。「おくのほそ道」で有名な俳人松尾芭蕉が、庄内から村上へ向かった際に通ったとも伝えられています。
 とりわけ、朝日・山北両地区を結んだ「大沢峠」大沢集落から漆山神社の約3㎞の間は、石畳の古道が今なお残り、当時の旅人の気分で散策を楽しむことができます。近年、有志の方々により草刈りや石畳の保存活動など古道としての整備が進められています。

体験プログラムの概要

開催時期 春~秋
体験時間 120分
参加人数 5人〜
主催 笹川流れ波物語受入者協議会
連絡先 TEL.0254-60-5050
e-mail
sanpokuk@circus.ocn.ne.jp
住所 〒959-3942 新潟県村上市勝木1099番地(交流の館八幡内)
営業時間 8:30~17:00
備考 料金:3,000円
村上地域グリーンツーリズム協議会
事務局:〒958-0261 新潟県村上市猿沢1238番地
<NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター内>
TEL.0254-72-0663 FAX.0254-72-0723
村上地域へのアクセス
◎車の場合
東京から関越自動車道で約3時間25分、日本海東北自動車道で約36分
◎電車の場合
東京駅から新潟駅まで上越新幹線で約2時間、羽越本線で村上駅まで約1時間
◎飛行機の場合
成田空港から新潟空港まで約65分、直行バス利用で瀬波温泉まで約70分

© 2021 村上地域グリーン・ツーリズム協議会