村上地域グリーンツーリズム協議会

赤カブ漬け体験

村上市山北地区で受け継がれた伝統農法、
山焼きで育てた赤カブで郷土に伝わる料理体験。

 村上市山北地区では毎年8月に山を焼き、秋になると種まきをした赤カブを収穫し、赤カブ漬けを作るのが伝統となっています。
 赤カブ漬け体験では、伝統農法・焼畑で育てた赤カブを使い、地元にに受け継がれるこだわりのレシピで漬け込みます。灰の文化が生み出す自然な赤みと心地よい食感が魅力、近年では健康食としても人気で、老若男女問わず熱狂ファンが増えています。

体験プログラムの概要

開催時期 10月下旬~11月中旬
体験時間 180分(11:30~14:30)
参加人数 5人〜
主催 笹川流れ波物語受入者協議会
連絡先 TEL.0254-60-5050
e-mail sanpokuk@circus.ocn.ne.jp
住所 〒959-3942 新潟県村上市勝木1099番地(交流の館 八幡内)
営業時間 8:30~17:00
備考 料金:2,000円
※お申込みは、体験ご希望日の2週間前までにお願いします。
村上地域グリーンツーリズム協議会
事務局:〒958-0261 新潟県村上市猿沢1238番地 <(NPO)都岐沙羅パートナーズセンター内> TEL.0254-72-0663 FAX.0254-72-0723
村上地域へのアクセス
◎車の場合
東京から関越自動車道で約3時間25分、日本海東北自動車道で約36分
◎電車の場合
東京駅から新潟駅まで上越新幹線で約2時間、羽越本線で村上駅まで約1時間
◎飛行機の場合
成田空港から新潟空港まで約65分、直行バス利用で瀬波温泉まで約70分

© 2021 村上地域グリーン・ツーリズム協議会